旧字の印刷を希望される場合

マイページガイドTOP > 住所録管理 > 旧字の印刷を希望される場合

このページでは、旧字・異字体などの機種依存文字の印刷をご希望される場合についてご説明します。

データに旧字体が含まれる場合は…

下記の一覧にあります旧字・異字体は機種依存文字ですので、PC環境によっては文字化けする場合があります。
お名前などにこのような文字が含まれる場合は、住所録に住所を登録する際に、「シフトJISコード番号」を旧字メモにご記入ください。
以下のシフトJISコード番号表に記載の字体は、無料にてご対応させていただきます。

旧字メモ入力例) 辻本 博之 の「辻」はF6E8です。

シフトJISコード番号表

表にない文字に関しては、有料対応(540円/1文字)となります。 ご注文の際にはお問合せください。
※ 文字によっては、対応できない場合もございますので予めご了承ください。
※ ご注文いただいた宛名印刷データに対応できない文字が含まれている場合は、印刷除外とさせていただきます。

Windows Vista、Windows7 をご利用の方へ

Windows Vista以降のOSのシステムフォントは、新文字規格(JIS2004)対応になっておりますので、Windows Vista以降のOSで入力した文字は、Windows XP以前のOSでは、文字が表示されない、または、形(字形)が変わってしまうことがあります。

このため、画面上では旧字が表示されていても、ご入力いただいた文字とは違う文字が弊社側で表示され、印刷されてしまう可能性がございます。
旧字をご使用の場合は、必ず旧字メモに、どの文字が旧字体かをご入力ください。